top of page

2月26日【ニュージーランドの夏】

こんにちは!

前回はテファリキの4原則について紹介しましたが、今回は少しニュージーランドでの生活についてお話ししたいと思います。


ニュージーランドは今夏真っ只中で暑い日々が続いています。ニュージーランドの夏といえば・・・まず最初に思いつくのは多くの人で賑わうビーチではないかと思います。

週末だけでなく平日の夕方に通ると、多くの人がビーチで泳いでいたり、大きなタオルを敷いて本を読んでいたり、寝転がってリラックスしていたりとそれぞれの人が思い思いに過ごしているようです。

ニュージーランドではビーチに行くとレジャーシートではなく大きなタオルを敷いているのが一般的なようで、お店でも大きなバスタオルがよく売られています。ビーチといっても色々とあるのですが、私のお気に入りのビーチはBrownsbay beachです。


色々な国のレストランや本屋さん、雑貨屋さんが並ぶ可愛らしい街の通りのすぐ近くにあって、芝生を越えると砂浜が続いています。ニュージーランドに来て驚いたのがビーチに行ってもほとんど潮の香りがしないことです。日本では海のそばに行くと潮の香りが漂っているように感じるのですが、こちらに来てからそのような香りはほとんど感じません。そして水が綺麗なのはもちろんですが、ビーチにゴミが落ちていないところも自然を大切にしているニュージーランドらしくて素敵だな〜と感じました。



またアイスクリーム消費量世界一に輝いたことのあるニュージーランド。ビーチではMr.whippyというワゴンが来てアイスクリームを販売しているところをよく見かけます。またビーチの近くには必ずといっていいほどアイスクリーム屋さんがあることが多く、週末は多くの人で賑わっています。

特に私のお気に入りのアイスクリーム屋さんはDUCK ISLANDというお店でgluten freeやdairy freeやvegan に対応しているアイスクリームも並んでいて、フレーバーも行く度に変わっているのでいつもどれにしようかと悩んでしまいます。日本の食材を取り入れていることもあり、この間は味噌が入ったアイスクリームを見つけました!



またニュージーランドのアイスクリームといえばホーキーポーキーというアイスクリームがあります。

キャラメルソースが練り込まれていてカリカリとしたキャラメルの粒がアクセントになるとっても美味しいアイスクリームです。スーパーでも必ず売っていてTip topというメーカーのホーキーポーキーがおすすめです!

ニュージーランドを訪れた際には是非美味しいアイスクリームも食べてみてください!



保育園でも暑い夏の時期となり、多くの子どもたちは水着を持って(着て)登園していて、自分の好きなタイミングで水着に着替えて、ダイナミックに水遊びをしています。園にプールはないのですが、ウォータートレイやタライに水をためて遊んだり、滑り台に水を流してウォータースライダーを作って遊んだりして夏ならではの水遊びを楽しんでいます。ニュージーランドは日差しが強いからか子どもたちの水着は長袖のものが多く、直接肌に日が当たらないようになっているようです。




夏のオークランドは遅い時には20時半過ぎまで明るいので一日が長く感じます。

夏は日が暮れるのが遅い分、なんだか少し得した気分を味わえるのが嬉しいです。



今回は夏のニュージーランドについてお話ししました。次回は再びテファリキについて紹介したいと思います。




Commentaires


bottom of page